読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石渡雄次の起業・独立を考えている理学療法士、トレーナーに読んでほしいブログ

理学療法士やトレーナーなどの起業・独立を考えている方に読んでほしいブログ。

起業・独立、副業したいなら【事業計画は入念に】起業・独立理学療法士 石渡雄次

こんにちは。

エスペランサ・メディカル・エンターテイメント(EME)理学療法士の石渡です。

f:id:yujiEsperanza:20170314144255j:image

このブログが初めての方はこちらからお願いします↓

【はじめに】 - 石渡雄次の起業・独立を考えている理学療法士、トレーナーに読んでほしいブログ

今回は
【事業計画は入念に】です。

 

こちらは私がよく参考にさせていただいたサイトです↓これは銀行などから融資を受ける際などの書き方がテーマとなっていますが、とても細かくわかりやすい内容になっています。

http://inqup.com/business-plan

 

まず起業・独立、副業したいと思ったら、何をしたいかを考えてみましょう。

事業計画は事業を円滑に進めていくための地図のようなものです。もちろん、アップデートする必要が出てくる場合もありますが指針として重要なので、この部分は入念に練った方が良いです。

このようなイメージだとわかりやすいと思います。

例えば、理学療法士やセラピストであれば治療計画を立てる際に《長期目標LTG、短期目標STG》を立てますよね?

そこから、その目標を達成するために何をしていけば良いのかということをプランニングして行きます。

しかし、治療計画とは違うのは事業計画には退院がないということです。

治療計画を練る際には一般的には【退院後の生活】をイメージして作成することを求められます。

事業計画にはそのようなものはなく、常に基準がありません。しかし基準がなくては道に迷った時(アイディアなくなった時)に修正を図ることが難しくなります。

では、どうしたら良いのか?

【経営理念、活動理念】
これがあることによって軸ができ、起業・独立、副業を手助けしてくれます。

次回は
【理念は出来るだけ大雑把がいい。】ということをテーマにお話ししていきます。